読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レモンと本好きな人の記録

レモン味が大好きな人です。毎年期間限定のレモン味の商品のレビューをしていこうかなと思います。

最初はイマイチやと思ったら、味がわかれば美味しかったなと修正しました。(2017-64)

「瀬戸内レモンヨーグルト」
販売会社 チチヤス

f:id:fujimon76:20170430095703j:image
今年2回目のレモンヨーグルト。急によく見るけど、今年はヨーグルトにレモン入れるのが流行りなのでしょうか。
開けて見るとこちらは滑らかというよりは、自然なヨーグルトな感じでもろもろとした感じです。食べて見ると確かに爽やかな酸味がありますが、どこかで食べた感じが・・・
そうか、これはレアチーズの味に似てますね。


レモン度3 オススメ度3


商品HP
https://www.chichiyasu.com/products/yogurt/etc_010.html

 

(2017/04/29)

かなり微妙な味わい。もっとさっぱりしたら良いのに。(2017-63)

「瀬戸内塩レモンシュークリーム」
販売会社 サンラヴィアン

 

f:id:fujimon76:20170424080931j:image


こちらはスーパーで発見。なんか去年もあったような気がしますが、購入。見た目は普通のシュークリーム。クリームの量もほどほどです。そして、レモン味はと言うと、酸味もあるけど、後ろから来る微妙な塩っぱさが強いです。この味は好き嫌いが分かれるかも知れませんね。
私は気にならなかったけど、甘〜いのを食べたという人には向かないな〜。

 

レモン度2 オススメ度2


商品HP
http://www.sunlavieen.com/item/detail.html?id=206239&COOKIE_CHECK=TRUE

 

追記:過去の記事見たらやっぱり去年も同様の商品がありました。ただ名前が六甲山麓のミルククリームをなくして、瀬戸内産のレモンを強調するように変わってましたが、良くなったのか、悪くなったのか微妙ですね・・・

 

(2017/04/22)

久しぶりに読んだけど、このシリーズはやっぱ面白いわ。

「NOVA+ バベル」

大森望 責任編集

以前のシリーズも時々読んでましたが、完全新作、読み切りなので読みやすく、作家の作風も知ることができて、お得なシリーズです。

以下、それぞれの短編の感想です。

「戦闘員」宮部みゆき

おじいさんの妄想なのか現実なのか、監視カメラが人を殺すという事実を知り、戦うことを決意するお話。SFと言うよりは私はホラーを感じました。「世にも奇妙な〜」でドラマ化されそうなお話。

「機龍警察 化生」月村了衛

シリーズものの中の一編ですが、見てなくても大丈夫でした。こちらは短くてストーリーだけをさらってる印象。警察内部はホント大変やなぁと。

「ノーパラドクス」藤井太洋

時間遡行をしてもパラドクスはない!(と言うか、並行世界に移るので問題ない)という考えを推し進めたお話。で、殺人事件から大きな話に展開します。アイディアは面白かったです。

ただ、文体は若干慣れず。軽い感じがして、あんまり好みではないかな。

「スペース珊瑚礁」宮内悠介

宇宙時代の金融取り立て・・・何だけど内容はほとんどバカSF。楽しめたらいいじゃんという感じで、ご都合主義やら伏線の回収もざっくりと。嫌いじゃないけどオススメはしないです。

「第五の地平」野崎まど

チンギスハーンが宇宙に進出してて・・・と言うだけでもうバカバカしい。その上宇宙草原やら宇宙馬やらガジェットもバカバカしいです。(褒めてます)

で内容はひも理論の説明とその次元の超越方法ですが、オチまでバカだなぁ。

ここまで突き抜けると清々しくて面白いですね。

「奏で手のヌフレツン」酉島伝法

方々で話題になっている人で初めて読みました。中身は面白いんだけど、造語、世界観が独特でかつ説明はなし。

普通に書いてくれたら面白そうなのに。

 

「バベル」長谷敏司

表題作、イスラム教徒とファストファッション、コンピュータのお話。イスラム圏は縛りが多くて大変だなと思いました。 

「φ」円城塔

最後は円城塔。何と言うかSF何だけど思弁的。実験的な作品です。好きな人は多そう。

 

ちょっと辛口になってしまいましたが、どれも平均以上にはたのしめてるので、このシリーズは次のも読んでみたいですね。

 

 

(2017/04/21読了)

 

ムシャムシャと食べる方が美味しいかも。(2017-62)

「亀田の柿の種 ソルト&ペッパー ほんのりレモン仕立て」
販売会社 亀田製菓

f:id:fujimon76:20170424075728j:image
期間限定でレモン味も追加という事で、購入。小さいのが6袋入りです。柿の種はいつも美味しいのを食べてるので、チープなのは久しぶりです。開けてみると、胡椒の粒がうっすらと見えてなかなか美味しそうです。食べてみるとしっかりとした胡椒の絡みと塩辛さが相まってお酒のあてにいい感じ。でもレモン味は一つだけではほぼ感じず、数個同時に食べたらほのかに酸味がわかる程度。これはレモン商品とは言いにくいなぁ。


レモン度2 オススメ度3


商品HP
https://www.kamedaseika.co.jp/item/itemDetail.html?itemId=1148

 

(2017/04/18)

また食べたいけど、なかなか売ってないな〜(2017-61)

「バニラヨーグルト 瀬戸内レモン」
販売会社 日本ルナ

 

f:id:fujimon76:20170421080152j:image


レモン味のヨーグルトはちょっと珍しいですね。開けて見ると見た目は普通のヨーグルトと同じです。
食べて見ると、しっかりとしたレモンの酸味がして、中々の美味しさです。また、苦味もちょっとあり、それが味のアクセントになってあっという間に食べてしまいました。


レモン度3 オススメ度4


商品HP
http://www.nipponluna.co.jp/products/vanilla/lemon.html

 

(2017/04/15)

つるっと食べてしまいました。これは美味。(2017-60)

「レアチーズケーキ 瀬戸内レモン」
販売会社 キャメル珈琲

 

f:id:fujimon76:20170421075935j:image


ここのところ頻繁に出てくるカルディオリジナル商品。こちらは四角い箱で、中を開けるとプリンのように丸い容器にしっかり詰まってます。レアチーズケーキですが、クッキー生地はないのでゼリーのような感じ。食べて見るとチーズの味とともにレモンの爽やかさが味わえてこれは美味しい!子供達と食べてましたが、みんな先を争って食べてあっという間になくなってしまいました。


レモン度3 オススメ度4


商品HP


http://kaldi-online.com/category/KALDI_OKASHI_SWEETS/4515996912894.html

 

(2017/04/15)

ここのはいつも美味しくて、安定してます。(2017-59)

「瀬戸内レモンクリームぱん」
販売会社タカキベーカリー

 

f:id:fujimon76:20170418080145j:image


タカキさんとこのクリームパンです。この会社、本社が広島だからか、レモン味のパンがとにかく多めです。
見た目はパンの上にグレーズかしっかりかかっていて、中々に甘そうです。
一口食べて見るとパン生地は薄めで、中には大きめの空洞があり、薄黄色のクリームが入ってます。食べていくと確かに砂糖の甘さはしっかりとするのですが、レモンクリームはそれに負けじとしっかりと主張しています。
反面パン生地には、味付けせずにプレーンな感じがあり、余計とレモンの酸味が引き立ちます。
惜しむらくはクリームが少なめで物足りないぐらいでしょうか。


レモン度3 オススメ度4


商品HP
http://www.takaki-bakery.co.jp/product/s/tea-danish_pastry/c07628.html

 

(2017/04/14)