読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レモンと本好きな人の記録

レモン味が大好きな人です。毎年期間限定のレモン味の商品のレビューをしていこうかなと思います。

通年の商品だけど、手堅い味です。(2017-27)

「リンドール・シトラスパック」
販売会社 リンツ

f:id:fujimon76:20170214223055j:image
今日はバレンタイン。という事で相方から貰いました。さすがにレモン好きと知ってるので、これは嬉しいですね。

こちらはよくあるレモンが混ざっているチョコレート。しかし、一個が大きめで食べ応えがあります。固いチョコの中には濃厚なフィリングが入っていて甘さも格別。レモンはふんわりと最後に香る感じです。


レモン度2 オススメ度3


商品HP
http://www.qbb.co.jp/item/item.php?pid=412

 

(2017/2/14)

いくら何でもほのか過ぎて分からんわ〜(2017-26)

「ほのかなレモン風味のマドレーヌ」
セブンイレブン

f:id:fujimon76:20170212153858j:image
なんでも、銀座のコージーコーナーと共同開発した商品らしいです。
さて、一口食べてみると、芳醇なバターの香りと味わい。上品で中々美味しいです。肝心のレモンはと言うと、少しだけ生地に混ぜ込まれてるのか、最初にふわっとするぐらい、気をつけてないと直ぐに甘さで分からなくなりました。
ま、こんなもんかな。


レモン度2 オススメ度3


商品HP
http://7premium.jp/product/?e=5487

 

(2017/01/26)

コリコリと食べれて昔懐かしいです。(2017-25)

「Vレモンミルク」
販売会社 アメハマ製菓

f:id:fujimon76:20170210080358j:image
近所のクリーニング屋で子供が貰ったのを頂きました。
昔からあるイチゴ味三角で割ると中から粉みたいなのが出るキャンディのレモン版の様です。
味は普通にはちみつレモンの様な感じ。噛んだ中身もいちごの時とほとんど違わないと思いますね。まあ、安定の美味しさですね。


レモン度3 オススメ度3


商品HP
http://amehama.co.jp/img/pdf/V_lemonmilk.pdf

 

(2017/01/25)

これは定番のうまさ。いっぱい欲しい。(2017-24)

「瀬戸内レモンかりんとう
販売会社 製菓宮本

f:id:fujimon76:20170210080144j:image
開けてみると、周りの糖蜜に刻んだレモンピールが入ってる様です。かりんとう自体は最近よくある、少ししっとりとしたタイプ。ほど良き甘さで手が止まりません。肝心のレモンの方は・・・甘さに負けて、そこまでではなく。ただ、ピールはしっかりしてるので最後にレモンの酸味と苦味が来ます。


レモン度2 オススメ度4


HPなし

 

(2017/01/25)

ただ、外装にどんな商品か書いてないのは惜しいです。(2017-23)

広島レモン ポロポローネ
販売会社 広島精進堂

f:id:fujimon76:20170210075943j:image
ホロホロ崩れるクッキーで、粉糖が振ってあるのですが、これにレモンの粉が入ってて、最初から爽やかな風味。そして、生地にも大きめのレモンピールが入っていて、こちらもしっかりとした酸味。
いやはやこれは美味しいです。


レモン度4 オススメ度5


HPなし

 

(2017/01/24)

最後に和算の研究者から話を聞いたとあり、描写の正確さに納得

お師匠様、整いました!

作者 泉ゆたか

さて、久しぶりの読書感想文。今回はこの本。歴史小説新人賞を受賞した作品だそうです。

内容はタイトルから分かる通り、江戸時代の寺子屋が舞台。数学者として地域では有名だった夫が亡くなった後、寺子屋を続けている女性が主人公です。

と言っても男性は初老で、女性は20代と言う年の差夫婦だったので、歴史ある寺子屋を若い女性が切り盛りしてると言う設定です。

で、主人公は学者の家に入ったのに学問はそんなに好きでは無く、生きるためにやってると言う次第。ここに両親が亡くなって途方にくれて、勉学を始めたいと押しかけ生徒(しかも大人の女性)が来て、才能のある筆子(生徒)と言うのがわかって、そこからその子たちとの関わりと成長を見守ると言うあらすじです。

基本的に寺子屋ですが、話の中核には和算(日本独自の数学)があり、亡くなった旦那さんも和算の研究者で、小説にもいろんな数学的な知識がちりばめられてます。例えば『塵劫記』に載ってる遺題継承、これを寺子屋の先生に質問するとその先生のレベルが分かるとか、算額の奉納の話とか。

 

ただ、読みやすくするためにその辺りの話は味付け程度で、分からなくても充分楽しめます。

そんな話ですが、当時の河川改修の話や風俗の話もあり、しっかり勉強してるなと思いました。

残念なのは主人公の設定。

漁師の家の出で、人には教えてるけど、基本的に学問は嫌いで結局学問の面白さは理解できなかったみたいな、終わりです。

もうちょっと肯定的に書いてもらったらな〜と思いました。

そのぶんまわりに出て来る学問が好きな人が生き生きと見えて来てました。

ラストはいい感じで続編もありそうかなと思わせますが、多分ないかな・・・

 

お師匠さま、整いました!

お師匠さま、整いました!

 

 

2017/02/07読了

 

ハチミツと共にお湯で割ってレモネードにすると、最高に美味しいです。(2017-22)

「レモンの泉」
販売会社 JA全農ひろしま

f:id:fujimon76:20170207080255j:image
今回は以前もらってて使う機会のなかった者です。瀬戸内のレモン果汁100%(果実入り)ととても濃厚な印象です。

まずは餃子のタレにお酢の代わりに入れて見ました。爽やかでさっぱりと食べれて、美味しかったです。
これは色んなところで使えるかもしれません。
ただ、レモン100%なので、作ったタレを味見しようと直接舐めたらえらい酸っぱかったです。


レモン度5 オススメ度4


HPなし

 

(2017/01/23)